消費者金融 アコム

消費者金融 アコムの詳細やで!

 

消費者金融アコムは、プロミスに次いでおすすめできる消費者金融やわ!
ここは三菱東京UFJ銀行がバックについとるから、めちゃくちゃ金持ってるで!

 

売上は消費者金融でNO.1というとことから考えても、かなりの金額を貸付してるっちゅーことやし、知名度も実績もダントツ1位や!じゃーなんでプロミスが一番おすすめかって?

 

それは、俺がプロミスとアコムに申し込んでアコムは落ちたからや(笑)
自営業にはちょっと厳しいところがあるみたいやなアコムは(泣)


まずはアコムのメリットをチェックや!

 審査の通過率が高い!
 即日融資、即日振込も可能!
 全国にある「むじんくん」が利用可能!

アコムに申し込むならここをクリックや!

 

 審査の通過率が高い

 

これは俺の周りとかネット上での噂レベルの話なんやけど、アコムはやっぱり審査の通過率は他社と比べて高いみたいやな!

 

俺は自営業やからか、審査に落ちてしまったけど、周りにも審査に通過してアコムを利用してる奴がよーさんおったわ!実は、アコムが審査の通過率が高いというのは、確かに理にかなってるねんな。

 

消費者金融は、いわゆる貸金業なわけやから、人に金を貸して、それにかかる利息で商売しとるねんな。そう考えると、審査なんかせんとガンガン貸した方が、いっぱい利息取れるし、本音は消費者金融もそうしたいねん。せやけど、やっぱり一部、借りた金を返さん輩ってのはいるんやな。

 

そういった借りた金も返されへんような奴にばっかり金を貸してもーてたら、現金の無い会社はすぐに倒産してまうねん!

 

だから審査があるし、現金が無い、ぶっちゃけ業績が悪くてやばい会社なんかは絶対返してくれると判断した人しか貸さんようになるねん。一時期、アイフルとか、中小の消費者金融が全く金を貸さんくなったんはそれが原因やな。貸してる場合ちゃうかったんや。

 

せやけど、アコムにはその心配が全く無いねん。そらそうや、日本で一番でかい銀行がバックについてるんやから、まぁ金が無いなんてことはあらへんし、常に現金を大量に保有しとる。

 

そしたら、多少リスクを取ってでも、どんどん貸した方が、その分利息が上乗せして返ってくるから、アコムみたいな業績の良いイケイケの会社はお金をガンガン貸す傾向があるねん!

 

ちゃんと返すし俺にも貸せっちゅーねん(泣)

 

 即日融資・即日振込も可能

 

ここはさすがに最大手の消費者金融だけあって、インフラはしっかり整備されてるねん。
銀行の営業時間内に申し込みから審査まで完了させることで、申し込み時に指定した口座にすぐにお金を振込してくれるねんな。

 

せやから急いでる人でもその日のうちに借入することができるねん。
ただ、振込の場合は、14時くらいまでには審査を終わらせておく必要があるねん。

 

振込手続きに時間がかかってしまって、万が一15時を過ぎてしもた場合、銀行の振込の反映が翌営業日になってしまうから、今日中にお金を引き出すことができひんくなるねんな。

 

だから、振込融資を希望する場合は、14時までにインターネットで申し込みをして審査まで終わらせておくように逆算して申し込みや。

 

そう考えると、審査時間も逆算して、13時までには申し込みしておきたいところやな。

土日でも即日融資が可能

上では、平日の13時までに申し込め言うてたけど、あくまでそれは振込融資の場合の話で、アコムは土日でも即日融資を受けることができるねん。

 

方法は簡単で、インターネットで通常通りに申し込みをして、お金を銀行振込やなくて、無人契約機のATMで引き出す手続きに変更すればいいだけや。

 

変更は仮審査通過後にかかってくる電話で一言伝えればいいだけやし、この方法で借入すれば、銀行の営業時間は関係ないから、アコムの無人契約機の営業時間内(年中無休21時まで)に無人契約機でローンカードを発行すれば、お金を引き出すことができるで。

楽天銀行の口座があれば、土日でも即日振込可能

また、アコムは楽天銀行と提携してるから、振込口座を楽天銀行に指定すれば、審査完了後にすぐに振込されて、振込が即時反映されるから、土日でも即日振込が可能なんや。もし楽天銀行を持っている場合は借入も返済もアコムがほんまに便利やと思うわ。

アコムにはいくつかデメリットがあるんやわ!

上でアコムのこと散々えぇ風に言うてたけど、実はアコムにはいくつかデメリットもあるんやわ。
消費者金融全体を通して言えることもあるけど、大きなデメリットになることもあるねん。今から紹介するな。

 

 在籍確認は電話のみ

 

俺が痛いなぁ思うんは、この在籍確認の方法やねん。

 

在籍確認は、普通会社に電話されて、ちゃんと働いているかどうかを確認される訳やけど、アイフルの場合は、書類の提出で在籍確認を認めてくれる数少ない業者なのに対して、アコムは絶対電話でしか在籍確認はしてくれへんねん。直接電話して何度も確認したけどあかんかったわ。

 

会社に電話されても気にならん人はそれでいいんやけど、一点大きな問題もあるねん。
それは、土日に即日融資を受けたい場合やねん。

 

上で、アコムは土日でも即日融資を受けれるでーって書いたけど、それは、在籍確認がクリアできてこそやねん。
土日は会社が休みで在籍確認ができない場合は、翌営業日に電話で在籍確認されることになってるねん。

 

せやから、土日に在籍確認を終わらせようと思ったら、わざわざ会社に行って自分で直接電話に出るしかないねんな。
そこがアイフルと比べて大きなデメリットとなる部分やわ。

 

まぁ、この問題は、電話の在籍確認を避けたい人か、土日に即日融資を受けたいという人しか問題にならんから気にならん人は全く気にならんデメリットやと思うけどな。

 

 総量規制の対象

 

これはまぁ全ての消費者金融に言えることやけど、総量規制によって年収の3分の1以上の貸付はできひんくなってるねん。

 

やからすでに借入がいっぱいあるっていう人は新規で借入するのは難しいかもしれんな。
総量規制以上の借入をするには、銀行のカードローンを使うか、おまとめローンを利用するしかないねん。

 

ただ、銀行のカードローンも審査はかなり厳しい言われてるし、総量規制のパツパツまで借入がある人は、これ以上借り入れすることは無理やと思ってた方がいいわ。

 

※現在、国会で、総量規制の緩和が議論されてるみたいで、もしかしたら指定業者に関しては総量規制が撤廃されるかもしれんらしいねん。また決定したらすぐにこのサイトで解説するわな!

 

アコムの詳細

アコムの基本情報を載せとくわな。他社と比較してみるとわかりやすいで。他社と比較しやすいようにプロミスのサービスの詳細を載せとくわ。

融資額 500万円まで
契約金額 審査により決定
借入利率 実質年率4.7%〜18.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期日 1回の支払いにつき35日以内または毎月払い
返済期間・返済回数 最終借入後最長6年9ヶ月(1〜80回)
申し込み対象者 20歳以上69歳以下の安定した収入がある方

※主婦・学生・パートでも申し込み可能

資金使途 生活費に限る
保証人 不要

 

アコムのQ&A

アコムについてよく相談されることをここでまとめて回答してるから参考にしてな!

 

アコムの公式サイトを紹介しとくわ!

 審査の通過率が高い!
 即日融資、即日振込も可能!
 全国にある「むじんくん」が利用可能!

アコムに申し込むならここをクリックや!


このページの先頭へ戻る