消費者金融の時効援用

消費者金融の時効援用について解説するで!

 

消費者金融から金を借りて、返されへん状態になって無視し続けてる人って結構いるねんな!

 

でも請求の電話がかかってきたり、催促の手紙が来たり、永遠に請求が続くと思ったらゾッとするな…

 

けどな、実は、消費者金融で借りたお金は、「時効」があって、時効になった借金は、「時効援用」っていう手続きをすることで、返さんでよくなるねん!

 

つまり、借金を踏み倒せるってことやな!

 

まぁ、ブラックリストに載ることは間違いないねんけど、ずっと返済してない時点ですでにブラックリストに載ってるから、今も返済せんと無視し続けてる人は「時効の援用」を利用するといいで!

 

ここでは消費者金融の時効の援用について詳しく紹介するわ!


 

目次

 時効って何?
 きっちり手続きせなあかんで!
 時効の援用ができない場合もあるねん
 借金を承認することでも時効は中断してしまうねん
 時効の起算日はどこから?

 

時効って何?

まずは時効って言葉の意味から見ていこか!時効って言葉自体は、よくドラマとかニュースでも出てくるから知ってると思うねん。簡単に言うと、「時間切れ」ってことやな。

 

正確な意味は、「ある事実状態が一定の期間(時効期間)継続したことを法律要件として、その事実状態に合わせて、権利ないし、法律関係の得喪変更を生じさせる制度」となってるわ。民法の時効の成立要件は10年間やねんけど、消費者金融の債務に関しては、商法が適用されるから、5年間で時効になるねん。(出典 : Wikipedia

 

時効になったら、お金を貸した消費者金融側からすると損しかないし、何でそんな法律があるねんって思うかもしれんけど、法律上の考えでは、権利があるからと言って権利を行使するために必要な措置を取らんかった場合は、それは権利者の怠慢やから保護する必要は無いという考え方やねん。

 

消費者金融からの借金の場合は、5年以上返済せんかった場合は、時効の成立になるから、借金を踏み倒せるねん。

 

きっちり手続きしないとあかんで!

じゃー金借りてから5年経ったしもう時効になってるわ!って安心してたらあかんで!5年経って時効になったとしても、ちゃんと法律手続きによって「時効の援用」をしないと、時効は成立したことにならんねん。

 

だから、行政書士とか司法書士で正式な手続きが必要やねん。

 

親切な所は、無料で今自分が時効の援用ができるのかどうか調べてくれる行政書士法人もあるから、もしかしたら時効かも?って人は一度相談してみるといいわ!

時効の援用ができない場合もあるねん

なんでもかんでも時効の援用で踏み倒せるかというとそうでも無いねんな。上記でも書いたけど、消費者金融の融資が時効となるのは、権利者に怠慢があるからやねんな。

 

だから、権利者である消費者金融がしかるべき措置をとってきた場合は、「時効の中断」となって、時効の援用はできひんねん。

 

しかるべき措置っていうのは、裁判のことやねん。裁判起こされたら時効の援用はできひんねん。

 

万が一裁判を起こされた時は時効の援用はできんくなるねん。訴えが取り下げられるまでは時効は中断されるから、一生時効の援用はできひんねんな。もし今、夜逃げ中で行方をくらませてた人でも、住民票は前の家に残ってると思うから、その住所で裁判を起こされたらアウトやねん。時効は中断させられてまうで。

 

まだ、実際は、消費者金融が裁判を起こしてくることはほとんど無いから安心して大丈夫やけどな。裁判起こした方が金も手間もかかるし、よほど多額の借金を背負ってない限りはまぁ裁判を起こされることないわ!

 

せいぜい電話やハガキで督促してくるくらいやで!

 

借金を承認することでも時効は中断してしまうねん

 

裁判はほぼ起こされることはないとなれば、後一つ気をつけることは、「承認による中断」や!承認による中断とは、消費者金融が借金の督促の電話をしてきたりハガキを送ってくるんやけど、

 

そこで、借金を認めて、返済意志を示したり、1円でも返済してしまったら承認となるねん。承認すると時効は中断されてまうから、時効の援用はできひんで!

 

だから、時効の援用をしたい場合は、消費者金融から何を言われても、完全にしらを切って、自分は何も借りてません!って開き直る必要があるねん!

 

一回でも認めてしまうと時効が中断されてしまうから気をつけや!

 

時効の起算日はどこから?

消費者金融から金を借りて、5年で時効って言ってるけど、その5年間の起算日も知っておいた方がええで!

 

よく勘違いされるねんけど、5年間っていうのは、消費者金融からお金を借りた日からではなくて、最後の返済日から5年やねん。
だから、10年前に借りた金でも、4年前に1円でも返済したとしたら、まだ時効の援用は使われへんから気をつけや!

 

5年間1円も返済せずに無視し続けてる場合ならOKやわ!

 

今自分が時効援用が使えるかどうかわからん場合は、まずは行政書士に無料で相談してみるとええで!

 

アヴァンス行政書士法人は、時効援用の実績が豊富やから、無料相談するならアヴァンス行政書士法人がおすすめやわ!

アヴァンス法務事務所のポイント

アヴァンス法務事務所

 全国対応可能
 1件30,000円と良心的な価格設定
 時効のチェックも無料
 メールで24時間問い合わせ可能

アヴァンス法務事務所に相談するならここをクリックや!


このページの先頭へ戻る