消費者金融でおまとめローンはおすすめできる?

消費者金融でおまとめローンはおすすめできる?

消費者金融でお金をたくさん借りてる人は借金の返済に苦労して少しでも返済の負担を減らしたいと思ってへんか?

 

実は、キャッシングで借りたお金は銀行や消費者金融で「おまとめローン」という形で一本化して負担を軽減することができるねん。

 

ここではその多重債務者の味方「おまとめローン」について説明するで!

 

おまとめローンって何?

 

おまとめローンとは、名前の通り、複数の借入をまとめて金利を安くして返済額を少なくすることが可能な、多重債務者にとっては救世主のようなローン商品や!

 

このおまとめローンは、銀行だけやなく、実は消費者金融でも利用できるようになってて、アコム、プロミスでもおまとめローンはできるんやで!

 

プロミスは、カードローンの他に、ローンの一本化専用の商品「貸金業法に基づくおまとめローン」ていうローン商品があるんや。アコムも同じように「貸金業法に基づく借り換え専用ローン」という商品を用意してるねん。

 

普通の「おまとめローン」やなくて、なんで初めに「貸金業法に基づく」という堅苦しい言葉があるのかというと、それはおまとめローンは貸金業法ても特別扱いされてるからやねん。

 

上でもおまとめローンは救世主みたいなローン商品やって話はしたけど、それは貸金業法でもそう捉えられてて、「顧客に一方的に有利な借り換え」として、総量規制の例外として位置づけられてるねん!

 

総量規制てなんや?って人のために簡単に説明しておくと、2010年から施行されてる改正貸金業法て定められた規制のことで、この規制のせいで年収の3分の1を超える借入ができんくなってしまったんやな。

 

だから俺も苦労したんやけど、お金がなくて借金したくても、すでに年収の3分の1いっぱいまで借りてしまってたもんやから、総量規制が邪魔をして消費者金融からお金を借りれんのや。

 

借金の返済は苦しいのに、お金をこれ以上借りられへんかったら、正直債務整理して借金を減らすしか選択肢が無いんやけど、債務整理をしてしまうとブラックリストに載ってしまって、今後10年くらいはローンを組めんくなるから、私生活がめっちゃ不便になってしまう。

 

だから債務整理はしたくない!って人のためにあるのがおまとめローンやねんな。

 

このおまとめローンは、総量規制の例外って話をさっきしたけど、おまとめローンとしての借入なら総量規制オーバーで借りることもできるんや!

 

総量規制オーバーで借りれると言っても、新規で借入ができるという訳ではないから注意やで!

 

例えば、年収300万円ですでに100万円の借入があって、これ以上新規で借入ができひんって人が、おまとめローンを利用すると、100万円の借入を一本化して返済に充てる訳やから、1時的に100万円+100万円の200万円の借入残高になってしまうねん。

 

もちろん新たに借りた100万円は借り換えのために借りてるお金やから、すぐに他社の返済に充てて、借入残高は100万円になる訳やけど、その一時的に総量規制をオーバーしてしまってもいいですよ!というのがおまとめローンの総量規制の例外貸付の本来の意味や。

 

だから、おまとめローンは総量規制対象外で借りれますよ!!とか言って煽ってるサイトがたまにあるけど総量規制オーバーで新規で借入できるって訳やないから気をつけや!

 

おまとめローンはこんな感じやねんけど、じゃー消費者金融で借りたお金を消費者金融でおまとめするのは意味あるのか?って話やねんけど、これは一本化する金額によっては全然意味が無い可能性があるから気をつけなあかんねん。

 

消費者金融でおまとめローンを利用するメリットとデメリット

 

消費者金融でおまとめローンをするのは、個人的にはあまりメリットが無い話やと思ってるねん。

 

というのも、おまとめローンの一番のメリットは、「一本化して金利を低くすることで返済の負担を減らす」という点やのに、消費者金融でおまとめローンを利用した場合は、借入金額によっては金利を低くすることができひんねん。

 

何故かと言うと、消費者金融の金利は、貸金業法で上限金利が定められてるんやけど、

 

  • 10万円以下は20%
  • 100万円以下は18%
  • 100万円以上は15%

 

と上限金利が決められてて、それ以上の金利で貸付した分は返さんでいいってなってるねんな。

 

これに照らし合わせた時に、消費者金融でおまとめする場合、借入の総額が100万円以下の場合は18%の金利が適用される可能性が高いねん。

 

100万円以上の借り換えの場合は、上限金利が15%まで下がるから、消費者金融複数社から18%で借入をしてるって人は、消費者金融でおまとめしても得になるケースはあるから、今自分がいくら借入があっていくら借り換える必要があるのかを計算してみるとええで!

 

借り換える金額によっては損をしてしまう、消費者金融のおまとめローンやねんけど、一つやっぱり忘れてはいけないメリットもあるねん。

 

それが、「消費者金融ならではの審査通過率」や。

 

銀行と消費者金融と比較した時に、やっぱり消費者金融の方が審査に通過しやすいと言われてるねん。

 

それは何故かというと、消費者金融は独自の審査基準やノウハウを持っていて、正確に与信判断する力があるし、お金を貸して利子を取るのが仕事やから、できるだけ貸そうとしてくれてるねんな。

 

反対に、銀行の場合は、審査のノウハウがあまりないから、審査は保証会社に任すケースもあるし、保証会社の審査の後に銀行側でも審査を行うケースもあるねん。

 

銀行は消費者向け貸付だけじゃなく、住宅ローンとか各種ローン商品があったり、投資信託とか色々な商品を持ってるから、カードローンのような消費者向け無担保貸付はあくまでも商品の一つやねんな。

 

だから方向性としてはやっぱり積極的に貸付をするというよりも、確実に返済できる見込みのある人に貸すって感じやねん。

 

せやから、確実に借り換えしたいなら銀行よりも消費者金融に申込した方が審査に通過する確率は高いと言えるねん。

 

消費者金融でもアイフルのおまとめローンはおすすめ!

 

消費者金融でおまとめローンを検討する上で、審査に通過する確率は高いというメリットと、金利が高いというデメリットを説明したけど、実は消費者金融で1社だけ低金利でおまとめをしてくれる消費者金融があるねん。

 

それが見出しでも紹介しているアイフルやねんけど、アイフルは他の消費者金融よりも低金利で借り換えをしてくれるローン商品「おまとめMAX」「借り換えMAX」というローン商品を持ってるねん。

 

このおまとめMAXと借り換えMAXは、消費者金融のおまとめローン商品やねんけど、金利が普通に新規で借入するよりも低金利で貸してくれて、おまとめMAXなら上限金利15.0%で借入することができるねん!

 

せやから、100万円以下の借金の一本化でも、15%の金利が提供されるから、銀行並みに低金利で借入することが可能になってる、消費者金融でおまとめするなら一番おすすめできるローンやと言えるわ。

 

消費者金融と銀行はどっちがいいの?

 

ずーっと消費者金融でおまとめローンを借りる前提で話を進めてきたけど、銀行でもおまとめローンを利用することはもちろん可能や。

 

せやけど、上でも少し触れた通り、銀行のおまとめローンは低金利やけど審査に通りにくいという欠点があるから、どっちがいいのかというのは正直借入している人の与信次第というところもあるねん。

 

多額の借金があっても、給料が高い大手企業に長年勤めている人なら全額おまとめすることも可能やろし、逆にきちんとした定職についていない、非正規雇用者の人が限界まで借入している状態なら、銀行やとおまとめローンの申込をしても審査に通過する確率は低いかもしれん。

 

なので、どっちがいいかというのは一概に言えんし、確実に審査通過したいと言うなら、審査通過率が少しでも高いアイフルがええような気がする。

 

ただ、銀行によって貸付の方針は結構違うみたいで、新規借入の方にしか貸付しませんという銀行もあれば、おまとめローンとしての利用を積極的に推奨してる銀行もあるねん。

 

おまとめローンを推奨している銀行で代表的な銀行はオリックス銀行やな。

 

オリックス銀行は、立ち位置的に準大手の銀行で、三菱東京UFJ銀行とか、三井住友銀行には規模で勝たれへんし、カードローンの貸付残高でも、やっぱり大きく差を開けられてるねん。

 

こういった準大手の銀行は、新規の貸付もしたいんやけど、それに加えて、貸付残高を伸ばすために、すでに大手銀行で借入している人の借り換えやおまとめをすることで、貸付残高を伸ばそうという考えを持ってるねんな。

 

バンクイックと三井住友銀行カードローンで、合計100万円借りてる客を見つけてオリックス銀行に借り換えさせれば、オリックス銀行の貸付残高は100万円増えるわけやし、すでに三菱東京UFJ銀行と三井住友銀行が審査をして貸付している人をそのままひっくり返せる訳やから、おまとめローンは実は銀行からしても儲かるサービスとなってる訳や。

 

もちろん、すでに複数社から借入している人が対象となるので、返済できなくなるというリスクもあるから、審査はきちんと行うで!

 

審査はきちんと行うんやけど、オリックス銀行は更に嬉しい点があって、保証会社が2つあるということやねん。

 

オリックス銀行の審査は保証会社が行うんやけど、保証会社がオリックスクレジットと新生フィナンシャルの2社入ってるねん。

 

どういうことかというと、オリックスクレジットの審査に落ちてしまったとしても、新生フィナンシャルが保証審査を行ってくれて審査に通れば、借入ができるという事やねん。

 

このように2社が保証会社として入っているケースは珍しくて、オリックスクレジットの審査に落ちたけど新生フィナンシャルの審査の通って借入できたというケースは実はたくさんあるらしい!

 

せやから、銀行と消費者金融でおまとめローンを利用するなら、アイフルかオリックス銀行でおまとめローンを利用するのが一番賢明な選択かなと思うわ!

 

この辺色々勉強させてもらったサイトがあって、カードローンのABCっていうサイトの、おまとめローンの正しい利用方法と審査に通過するコツっていうページでめっちゃ詳しく書いてたから、おまとめローンをしたいって人はこのページ見て申込方法とかきちんと勉強してから申込したらいいと思う!


このページの先頭へ戻る