消費者金融 プロミス

消費者金融 プロミスの詳細やで!

 

消費者金融プロミスは、俺が一番自信を持っておすすめできる消費者金融や!
なんせ一番最近俺が借入した消費者金融やからな(笑)

 

自営業で給料0やのに所得証明書出さんと10万円借入できたで!
しかも今は、プロミスから電話かかってきて、100万円まで借入可能になって金利も15%まで下がったわ。

 

昔もよー消費者金融は利用しとったけど、こんな親切な業者見た事ないわ!
それくらい自信を持っておすすめできるプロミスの詳細を紹介するな!


まずはプロミスのメリットをチェックや!

 30日間無利息!
 上限金利17.8%と低めの設定!
※30日間無利息はメールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要

プロミスに申し込むならここをクリックや!

 ポイントサービスの加入で30日間無利息

 

まず、プロミスに申し込む際に、ポイントサービスに入るか入らんか選べるんやけど、入ったら最初の借入から30日間は無利息になるねん!

 

実はこれ、途中でポイントサービスに入っても、次回の借入が30日間無利息になるんやけど、どうせポイントサービスに入ってもちょくちょくメールが届くくらいやし、何の不便も無いから、入った方が絶対おトクやで!

 

そういえばプロミス契約して1年くらい立つけど、別にメールも届かんし、何の支障も無いわ。これで30日間無利息なるならめっちゃありがたいな!

 

 上限金利17.8%と低めの設定!

 

プロミスは元々上限金利が17.8%と、他の消費者金融よりも若干低めに設定されてるねん!
まぁ他も大体18.0%くらいやから、0.2%と微々たるもんやけど、ちょっとでも金利低い方がええやん?

 

しかも、プロミスは冒頭で説明したように、毎月きっちり返済してたら、なぜか向こうから金利を下げてくれんねん(笑)あれは驚いたけど、いきなり15.0%なったから、銀行で借りる並の金利になったで。

 

全員がそうなるかはわからんけど、2回連続支払いを遅延してプロミスを一時利用できなくなった俺でも金利下がったし、大体誰でも大丈夫なんちゃうか?笑

 

 即日融資・即日振込も可能!

 

これはやっぱり大手ならではのサービスやで。
平日の14時までにインターネットで申し込みをして、契約を完了させれば、すぐさま指定口座に入金してくれるねん!

 

せやから急ぎの時でも余裕で借入できるんはほんまに助かるで。
しかも、プロミスの場合は、平日14時過ぎてて、銀行の営業時間が過ぎてたとしても、即日融資を受ける方法があるねん。

 

これは軽い裏技やねんけど、よー聞いときや。

 

土日祝日とか、銀行が開いてない場合でもプロミスは営業してるから審査はできるねん。

 

ただ、振込の反映が銀行の翌営業日になってまうから、普通は休みの日に即日融資ができひんって言われてるねんな。

 

けど、プロミスの場合は、仮審査通過後に、オペレーターから電話がかかってきた時に、振込の入金やなくて、審査が終わったら無人契約機に行ってローンカードを発行したいって伝えるねん。

 

そしたら、プロミス側も入金手続きをせーへんから、すぐさま無人契約機に行って、ATMからお金を引き出せば、土日祝日や、平日の銀行の営業時間が終了後でも即日融資が可能になるんや。

 

無人契約機は、年中無休で夜も開いてるから、仕事帰りでも安心して借入できるな!
あ、年末年始はさすがに閉めてるらしいから、年末は早めに借入しときや!

インターネットバンキングでも即日振込可能や!

プロミスは、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持ってたら更に便利やねん。

 

上で銀行の営業時間外は振込ができひんから無人契約機でお金を引き出すしかないって言うたやろ?

 

この2つの口座を持ってたら、例外的に銀行の営業時間外でも振込できるねん。
なんでか言うと、三井住友銀行とジャパンネット銀行は、プロミスと提携してて「瞬フリ」って言う、24時間即時に振込が反映するサービスを利用できるねん。

 

つまり、プロミスの営業時間内ならいつでも振込融資してもらって、それが口座に反映されるっちゅーこっちゃ。
ちょっとわかりにくいかな?要は、無人契約機に行かんでも即日融資が可能やってことやわ。

プロミスのデメリットも教えとくな!

ええことばっか言うても信用ならんから、プロミスのデメリットも伝えとくわな!
まぁ、プロミスの場合は、消費者金融としてのデメリットはほとんど無いんや。

 

消費者金融としては全て最高水準のサービスを提供してるから、どこがあかんってのは見つからんな。
せやから大手の消費者金融を利用する事のデメリットって考えてな!

 

 借入・返済に手数料がかかる

 

プロミスの場合は、カードローンになるから、カードでATMから返済するねんけど、毎回手数料が取られるねん。
今はシビアで、銀行からお金を引き出したり振り込んだりするのも手数料がかかるけど、あれと同じやな。

 

銀行のカードローンなら、手数料かからんところが多いんやけど、審査も厳しいし使うのは現実的やないからな。
手数料はざっくりこんな感じになってるわ。

取引額 借入時 返済時
1万円以下 108円 108円
1万円超 216円 216円

一回一回は微々たるもんでも、繰り返し使うともったいないわな。ただな、プロミスは三井住友銀行の提携ATMなら手数料はかからんねん。

 

ファミマにたまにある緑のATMあるやん?あれは三井住友銀行の提携ATMやから、あれが近くにある人はラッキーやで!

 

まぁ、手数料払いたくないならプロミスの無人契約機に行って返済すればしまいいやねんけどな。

 

 総量規制の対象

 

あと、これは必ず説明しとかなあかんのが、総量規制や。総量規制って聞いた事ないかもしれんけど、めっちゃ簡単に説明すると、「年収の3分の1以上の借入は無理」っちゅー決まりや。

 

一回の借入やなくて、合計の借入やから、他で借入してる金額も含めて計算されるねん。総量規制の対象となる借入とならん借入があるから、きっちり計算したいって人はこっちで確認してな。

 

総量規制は、全ての貸金業者に適用されるため、プロミスも例外無く適用されてるねん。せやから、今すでにパンパンに借入してるって人は、プロミスやと無条件で借入できひんってことやわ。

 

銀行のカードローンなら、総量規制に対象に入ってないから、法律上では借入できるんやけど、正直厳しいのが現実やと思うな。

 

※現在、国会で、総量規制の緩和が議論されてるみたいで、もしかしたら指定業者に関しては総量規制が撤廃されるかもしれんらしいねん。また決定したらすぐにこのサイトで解説するわな!

 

プロミスの詳細

他社と比較しやすいようにプロミスのサービスの詳細を載せとくわ。

融資額 500万円まで
契約金額 審査により決定
金利適用方式 単一金利
借入利率 実質年率4.5%〜17.8%
返済方式 残高スライド元利定額返済方式
返済期日 5日、15日、25日、末日の中から選択
返済期間・返済回数 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1~80回
申し込み対象者 20歳以上69歳以下の安定した収入がある方

※主婦・学生・パートでも申し込み可能

資金使途 生活費に限る
保証人 不要

 

プロミスのQ&A

よく相談されるプロミスについての質問をここでまとめて回答してるから参考にしたってな!

プロミスは専業主婦でも借入できますか?

ごめん、専業主婦の方は総量規制に引っかかってしまうからプロミスやと借入できひんねん。
家事育児がめっちゃ大変なんはよーわかるねんけど、社会的に見ると、無所得者という扱いやねんな。

 

せやから、「年収の3分の1までしか借入できない」という総量規制のせいで、専業主婦の方は、1円も借入できんくなってしまってるねん。
ただし、これは消費者金融に限っての話で、銀行のカードローンなら総量規制関係ないから、専業主婦でも借り入れできるって謳ってるカードローンはあるで!
ここでもちょっと紹介しとくわな!

電話でやりとりしたくないんですけど、メールで審査を済ませることはできませんか?

プロミスは仮審査通過後に、審査結果によるねんけど、ほぼ電話がかかってくると思っておいたほうがええやろな。
よっぽど優良企業に勤めてて、年収も十分にあって、過去に信用情報に傷をつけてなければ、即融資してくれる可能性もあるけど、まぁ難しいと思うわ。
どうしても電話でやりとりするのが嫌なら、モビットなら、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持ってたら、「WEB完結申込」って言う、電話のやりとりを一切行なわない申込方法を選べるからそっちがいいと思うわ!

プロミスの公式サイトを紹介しとくわ!

 30日間無利息!
 上限金利17.8%と低めの設定!
 即日融資・即日振込も可能!
※30日間無利息はメールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要

プロミスに申し込むならここをクリックや!


このページの先頭へ戻る