はじめに - 貸金業務取扱主任者って何?

はじめに - 貸金業務取扱主任者って何?

まず、貸金業務取扱主任者って何?ってとこから説明するな!

 

貸金業務取扱主任者ってのは、平成21年から始まった新しい国家試験のことみたいやな。
貸金業者は、一つの営業所、事務所に、50人に1人の割合でこの貸金業務取扱主任者を置かないと営業でひんくなってて、消費者金融の営業所、事務所に従事する従業員に、貸金業に関する法令の遵守や、業務に対して適正な指導を行う役割を持ってるねん。

 

つまり、貸金業を営んでる事業所の責任者的な存在やな!

 

てことは、貸金業務取扱主任者の資格を勉強することで、お金を貸す事について、法律的な観点から的確なアドバイスができるようになるはずやし、

 

現在消費者金融を利用しようと思って、悩んでる人に対しても、正確なアドバイスをできるようになるはずやな!

 

俄然やる気出てきたわ!

 

俺がこの貸金業務取扱主任者を学んだら、皆、消費者金融の窓口に借りれるか問い合わせせんでも、俺が状況を判断して、適切なアドバイスができるようになるで!

 

まぁ、消費者金融に借りれるか相談しても、審査しないとわからんから一度申し込みしてくれとしか言われへんけどな…

 

TAC出版の貸金業務取扱主任者合格テキスト2014年度版で勉強するで!

 

今回は、TAC出版さんの、「貸金業務取扱主任者合格テキスト2014年度版」で勉強するで!

 

TAC出版言うたら、俺が過去に宅地建物取引主任者の資格試験の勉強した時もお世話になったわ!
結局受けへんかったけどな(笑)

 

「貸金業務取扱主任者合格テキスト2014年度版」の目次を見てみると、

- 目次 -

  • 第1編 - 貸金業法・関連法令
  • 第2編 - 民法
  • 第3編 - その他法令
  • 第4編 - 資金需要者等の保護・財務会計

お、おう…。ほとんど法律の知識やな…。

 

全340ページって中々のボリュームやなほんで…。

 

けど、俺はこう見えても大学時代は法学部やったからな!法律の勉強は得意やねん!

 

これで貸金業の法律知識がついたら、このサイトも充実した情報サイトになるし、頑張るで!


このページの先頭へ戻る